イラストができあがるまで:2013年9月27日

「月の女神のwedding」の彩色が進み、背景が完成しました。
最近は、背景にパンパステルを使用することが多いのですが、こちらの作品は、ほぼ水彩えのぐで仕上げました。
お月さまのほっぺだけ、パンパステルを重ねているので、少しふんわりしています。
IMG_20130926_212601

さて、ライトボックスを使っているところです。
照らさないと、下絵が見えないし、電気を消さないと、色を確認できないので、つけたり消したりして、バランスを見ています。
水彩えのぐの乾かす時間短縮のために、ドライヤーを使っています。

IMG_20130926_222116
キャラクターなどは、イラストの中で、はっきりするよう、マスキングして色をつけません。
マスキング液は、ウィンザー&ニュートンのマスキング液を使用しています。
背景は、重ねてもきれいな濃さで色をつけたあと、さらに水彩えのぐで描き込んでいきます。
そうすることで、背景のにじみも生かされ、花などは、深みを増します。
だだし、重なりの色が合わない場合は、マスキングすることもあります。

主人公の月の女神のキリンが、ほら 姿を現しました。
水彩えのぐは、色の重なりがきれいなので、2.3色重ねて表現しています。
例えば、キリンの模様の茶色も、3色使っています。
IMG_20130926_234701
一番緊張するのは、やはり目元と口元かもしれません。
命が吹き込まれる感じがします。
愛を近い合っているので、愛しさを感じるように、描いています。
主人公のふたりが揃いました。
IMG_20130927_003549

ちょうちょも、お祝いしています。
IMG_20130927_004317
イラストは、昨夜遅くに完成しました。

こちらのイラストの場合は、描き込み量が多いためので、ラフに2日 彩色に1日半かかりました。
イラストは大きさや描き込み量によって、異なりますが、だいたいイラスト1点につき、1日~3日ほどで仕上げています。
ライトボックスを使用しているので、彩色の際に、さらに模様などを描き加えることはありますが、下書きと大きく変わることはありません。
お仕事でラフを提出する際は、色を塗る前の下書きをお見せしています。
ご要望があれば、下書きにフォトショップで、簡単に色をつけた、カラーラフを見ていただくこともあります。

データは、自身のサイトのサーバーにあげて、そのURLをメールに添付して、ダウンロードしていただき、ご覧いただいております。
最近では、納品も原画をお送りすることは少なく、イラストのちいさなゴミなどもきれいにし、色調整済ませたデータを納品させていただくのが、主流です。

「月の女神のwedding」は・・・近日 サイト内のイラスト「どうぶつ」にて更新予定です。

携帯でとった簡単な画像だけど、プレゼントする友達に、一番に見せたところ、とても気に入ってもらえましたぁ。
うん よかったぁ