森の童話大賞の審査始まりました。:2013年10月2日

『第1回KOBELCO森の童話大賞』の応募作品が、わたしの手元に届きました。
第1回目ですが、兵庫県を中心に、全国から作品が集まったようです。

子どもたちが書いた童話 読む前から、こちらも緊張します。
子どもたちの今 伝えたいものってなんだろう?
とっても わくわくします。

じっくり読んで、審査に頭を悩ませたいと思います。
応募してくれて、ありがとう。

審査には、すべての作品に関わりますが、大賞作品の挿絵は、小学生の部を担当することになりました。