絵本「ねむいねむいおつきさま」出版を目指して!:2016年8月31日

先日こんなメールが届きました。

障害のある息子のために、ねむいねむいおつきさまの絵本をどうしてもプレゼントしてあげたくて探していたのですが、
発売がされていないということで・・・どうにかできないのかなと思い、メールの方させていただきました。
1つのことにここまで興味を持ったのは初めてで、どうにかしてあげたいという内容でした。

しかし、「ねむいねむいおつきさま」の絵本を販売していただいているお店では、もう在庫がなく
今後作ることも困難だと聞いたので、どうしようかな?悩んだのですが・・・
私の絵本に出会い、好きになってくれたその思いに、応えたいと思いました。
イベントなどで使っている絵本が2冊があったことを思い出し、
きれいな方をプレゼントで送らせていただくことにしました。
(とても喜んでくださって、嬉しい。)

でも、私のサイトではなく、どこで「ねむいねむいおつきさま」を知ったのだろうと不思議に思い
メールのやりとりをさせていただくと、息子さんは、YouTubeで動画を見るのが好きで、
気付いたら「ねむいねむいおつきさま欲しい!」って言われるようになったそうです。

そのきっかけになったのが、下記の動画です。

★絵本動画
Rokoチャンネル

ねむいねむいおつきさま
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=AaaJJD2_DqA[/youtube]

ねむいねむいおつきさまは、私のオリジナル絵本の中で、
年代を問わず人気がある絵本です。
私も、特別な思いがある絵本なだけに、きちんと出版できないかと思っていました。
DVD絵本の販売の予定が数年前にあったのですが、色々トラブルがあり、
それが叶わなくなり、何か形に残せないかと、主人がこの絵本動画を作ってくれました。
しかし、それから、私は何も行動しませんでした。

仕事が忙しいのもあるけれど、どこかで出版する夢を諦めていたかのように思います。
今回のメールのやりとりで、私はちゃんと行動しなければならないという思いに目覚めました。
ただ今のこのままの作品では、出版できないことは、私自身がよくわかっています。
また「ねむいねむいおつきさま」を元に描いた絵本「ねむいねむいお月さまのおふとん」というのがあります。
img229
株式会社PHP研究所様
2015年8 月特別増刊号 PHPのびのび子育て
絵本コーナー制作(5面完結)

このふたつをうまく合わせて、より魅力的な「おやすみなさい」をテーマに
お話と絵を描きかえて、出版社に売り込むことを決めました。
目指すは、来年の2月です。
来年は、クリエイターEXPO2017にも出展しますし、
来年は、行動する年にしたいと考えています。
私は、絵本作家として自分のお話の絵本をきちんと出版したい。
その思いは、忘れてはいけなし、もっと努力すべきだと!
叶わない夢もあるかもしれないけれど、強く願って努力すれば
だいたいのことは、叶うはず。それが私の持論です。
言葉にすることを大事にしているので、ここで書いて宣言してしまおうと思いました。
今は、仕事の納期に追われていますが、色々とやる気が出ています。
がんばるぞ!