ももくろちゃんZ 音育絵本 みつけて!オノマトペ  先行発売:2018年2月26日

絵本の挿絵のお仕事をさせていただきました。

ももくろちゃんZ 音育絵本 みつけて!オノマトペ (絵本11冊+音声ペン+2大付録)

2つのペンで遊べる 新しいタイプの絵本です。
ひとつのペンは、文字に触れると、読み聞かせが始まり、
もうひとつのペンは、音がなりそうな絵に触れると、オノマトペの音が出ます。
今までにない遊べる仕掛けがいっぱいの絵本です。
ぜひ興味を持ってもらえると嬉しいです。

★販売開始時期★
もくろちゃんファンクラブ(AE)先行予約 2/26~3/22
一般販売 3/23 11:00~

この絵本は、5人の作家で構成されており、私はそのうちの一人です。
私は3作品 挿絵を担当させていただきました。
・はなさかじいさん
・ブレーメンのおんがくたい
・ひつじかいとオオカミ

 

オノマトペとは?
桃が「どんぶらこ」と流れてくる。赤ちゃんが「オギャー」と泣く。
鳥が「バサバサ」飛ぶといった表現は、すべてオノマトペです。
オノマトペを使うコツは、イメージをそのまま音にすること。
「とても柔らかくておいしいお肉」という表現よりも「口の中にお肉を入れた
途端、じゅわっと溶けてなくなった」という表現の方が、おいしそうに感じませんか?
こんなふうにオノマトペを使いこなすことで、自分の気持ちを相手に伝えたり
相手の気持ちを想像したりする力の成長につながっていくといわれています。
(ユーキャン様サイトより抜粋)

子どもたちが遊びながら、何かを発見し、何かを感じ、
絵本を楽しみながら、成長に繋がれば、嬉しく思います。