読者の声が届く時:2018年5月9日

PHPのびのび子育ての
絵本連載が、2018年1月から始まって
早いもので、5か月が経ちました。
そして、もうすぐ6月号の発売(毎月10日)が待っています。
絵本連載は、今のところ1年と決まっているので、
あと4か月で連載終了予定です。

そんな中 普段は、私の元へ届かない読者の声が届きました。
PHPのびのび子育て 5月号
連載絵本 よみきり絵本 げんきにできるかな?
「いってきます」を読んだお母さまの声です。

保育園は、まだ慣らし保育なので、
午前中大泣きして帰ってきて少し引きずってたんですが、
クマ君が次は何してあそぼうかって
楽しそうに歩いている所を真剣に見てたので、
楽しく通う所だって伝わってそうだなと思いました。

ページをめくっていると、
突然ふわっと広がる優しい色合いやホッとする馴染みのある世界観で、
見つけた喜びとほんとに癒されました。

PHPのびのび子育てのサイズなら、
どこへお出かけするときにも、
鞄にすっぽり入り、邪魔にならず、
持ち歩いているお母さんもいてくれるのかな?
そんな時、子どもと一緒に楽しめるページがあったなら?
と企画された連載絵本です。

子どもに身につけさせたい生活習慣をテーマにした
3ページ完結の短いお話ですが、
子どもたちと、お母さんが自分と重ねて楽しんでくれるのを願って描いています。
普段は、こうして私の元へ 読者の声が届くことは、めったにありません。
だから、いただいた言葉は、とても嬉しいし、励みになります。
今週は8月号の連載絵本を制作中なのですが、ちょっと感動しちゃって、制作に勢いが出ました(笑)

この声を聞いて
ほんとそうだ!全国の保育園で慣らし保育が始まっていると思いました。
はじめてお母さんと離れ、友達ができる場所へ通う。
何もかもはじめてで、寂しくて、お母さんがいないことが怖くて泣いてしまう。
それでも、少しずつ慣れて、楽しみを見つけていく。
どの子も、今がんばっているんだと思いました。

私は、息子が保育園に通っていたころを思い出しました。
泣きながら、保育園に通った日々
保育園に行ってくれてありがとう。
あなたが、がんばってくれるから、
ママは、お仕事ができるんだよって
感謝した日々。
そんな気持ちを思い出しました。

慣らし保育をがんばっている子どもたちとお母さん!
少しずつ成長していく姿が、楽しみですね!

PHPのびのび子育ての連載絵本を読んでくださっている
読者の皆さま 本当に、いつもありがとうございます!

********************************************

PHPのびのび子育て 5月号

連載絵本
よみきり絵本 げんきにできるかな?
「いってきます」

続きは、ぜひご購入いただき、読んでくださいね!

★よみきり絵本とは?
子どもに身につけさせたい生活習慣をテーマにした
3ページ完結のよみきり絵本です。
PHPのびのび子育て 巻頭ページに掲載されております。