個展

2017.4.29~5.21グリム童話の不思議な世界展 in RiRE

2016年12 月に、コスミック出版様より出版しました。
それを記念した個展をPICTUREBOOK GALLERY  RiREにて開催しました。

ぬりえBook グリム童話の不思議な世界展 in RiRE
2017年4月29日(土)~5月21日(日)

ようこそ グリム童話の不思議な世界へ

プロフィールや表紙のラフ案など

今回の展示は、ぬりえの世界を楽しんでもらうため、
いろんな趣向を考えました。

あえて色は塗りきらずに、余白も生かした世界を作りました。
さらに絵を重ね、少し立体に見せる
シャドウボックスのような雰囲気の作品を23点展示しました。
イラストによって、切り抜き具合を変えました。

今回の展示用に、額も木工作家の吉岡さんに、新しく作っていただきました。
並んだ正方形
作風に合う額を選びました。
星の銀貨の空の色が、きれいと人気でした。

ラプンツェル 魔女が塔を登っています。
草むらに隠れているのは・・・

おなかいっぱいのオオカミ 本当に大きなおなかです。
こびとと靴屋、ホレのおばさん

写真だと伝わりにくいのですが・・・影ができて、きれいな作品になりました。

普段の私の水彩画の世界も見てもらおうと、
「ぬりえBook グリム童話の不思議な世界」から、
水彩画で仕上げた作品「なでしこ」と「赤ずきん」を、2点展示しました。
下記の写真は、「なでしこ」

割と知られていないお話なので、
お話するとみなさん興味を惹かれている様子でした。
やはりお話を知った上で見る絵と、知らずに見るのとはぜんぜん違いますよね。

線画の原画は、4点展示しました。

みなさん原画に興味があるらしく とても近づいて熱心に見ておられました。

個展用にA2のポスターも作りました。

★無料ぬりえの配布(数量限定)
ぬりえの楽しさを知ってもらうために
「ぬりえBook グリム童話の不思議な世界」の中から、
個展用にデザインしたものを11種用意しました。
お子さんから、大人まで、たくさんの方に楽しんでいただけました。

11種の中から4種のご紹介

服飾小物作家 papillon
グリム童話に登場する姫たちの髪飾りを作っていただきました。
彼女の繊細で美しい世界感。

Handmade SunMoon
グリム童話をテーマに作っていただく小物雑貨を作っていただきました。
ベビー雑貨から、日常で使える小物雑貨まで、
とても愛らしい作品でした。
私自身 彼女の雑貨は、使いやすく愛用しています。

PICTUREBOOK GALLERY  RiRE
絵本店で展示ということで、
PICTUREBOOK GALLERY  RiREさんにセレクトしていただいた
グリム童話の本も特集していただきました。
ぬりえBookで気になっていた あの童話は、どんなお話だろう?
そんな思いにも応えました。
グリム童話には、嫉妬や憎しみ、悲しみ、欲望や身勝手さ、
ずる賢さ、知恵比べ、そして、愛情や喜び、
思いやりという 人の明暗な部分が、表現されています。
その世界は、どこか唐突だったり、矛盾していたりするのに、
そこが不思議で、とても面白いです。
本当にグリム童話をたっぷり浸れる企画でした。

sumaccoのスマホカバーのサンプルも展示しましたが、とても好評でした。

個展DM裏デザイン

PICTUREBOOK GALLERY  RiREさんのギャラリーでの展示でした。

〒599-8237 大阪府堺市中区深井水池町3125
TEL/072-220-9295 FAX/072-279-8829
営業時間/11時~18時
定休日/月曜・火曜

おかげさまで、楽しく終了しました。

私の個展のために、時間を作ってくださり、
見に来てくださった友達やファンの方
本当にありがとうございました。

ぬりえBook「グリム童話の不思議な世界」
ISBN978-4-7747-8270-6
nurie

amazon購入ページは、★こちら★