私が描く 絵本「ブレーメンのおんがくたい」:2018年5月24日

ももくろちゃんZ 音育絵本 みつけて!オノマトペ

ブレーメンのおんがくたいは、
行き場をなくした動物たちが仲間をみつけ、
協力しあい自分の居場所を見つける素敵なお話です。

絵本の見せ場は、やっぱりこのページかな?と思うのですが・・・

とても有名な名作ですから、いろんな方が絵本として描いています。
図書館で、いろんな方が描かれた「ブレーメンのおんがくたい」を借りて来て、読みました。
どれも違う良さがあって、面白いのです。

もうすでに何冊も出版されている絵本です。
だから、私は、どんな風にこの物語を見せたいだろう?
とずっと考えながら、アイデアを練りました。

キャラクターの個性と、どの場面をどんな構図で描くのか?
お話が進んでいくなかで、変化していく景色(昼→夕方→夜→明け方→昼)の様子も魅せたいなと思いました。
そして、美しい絵本にしたいと思いました。

このお仕事から、水彩紙を変えたこともあって、描きたい世界を描くことができました。

私の場合 こんな「ブレーメンのおんがくたい」の絵本になりました。














読んでいただけたら、嬉しいです。