ぶろぐ

新着記事

2021年11月26日
個人さまのイラスト制作や絵本制作のご依頼について


2021年11月25日
幼稚園バスラッピングのご依頼について


2021年11月21日
オンラインショップ1周年


2021年11月4日
ウミガメ物語


2021年9月29日
新作LINE着せかえ「着物ウサギ」


2021年9月6日
三日月ゆらゆら お星釣


2021年9月6日
砂のお城


2021年9月6日
ハルとコトリ オリジナルスクラッチアートセット 


2021年8月25日
新作LINEスタンプ 絵本のような毎日(省スペース)


2021年8月18日
新作LINE着せかえ「愛くるしいパンダ」


アーカイブ

  • 2021年11月
  • 2021年9月
  • 2021年8月
  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • Twitter(RokoColorBox)
    Instagram(roko.illust)

    ★Twitter
    (りんご園のリップとプップ)
    ★Facebook
    (りんご園のリップとプップ)

    LINEスタンプ発売中
    絵本のような毎日

    ヘンゼルとグレーテル:2019年4月3日

    新学社 ポピー様のポピー新刊英語教材の付録
    物語英語絵本 小学校1年生10月号「ヘンゼルとグレーテル」の
    挿絵を担当させていただきました。

    とても有名な童話は、すでにいろんな作家さんの絵本が出版されています。
    こういうお仕事をする時は、必ず図書館へ行き、他の作家さんがどのように描かれているか?
    参考にするため、たくさんの絵本を借りて来ます。
    今回も、たくさんの「ヘンゼルとグレーテル」の絵本を読みました。
    その中で、私ならどんなキャラクターで、どんな構図で描くのか?を考えて、物語と向き合って考えて行きます。

    絵本は、絵だけなく、文字も絵本の一部ではありますが、
    今回は、ただの絵本ではなく英語教材でした。
    さらに文字の位置が変えられない条件があったため、
    文字を最大に生かすことを考えながら、ラフを考えました。

    サイトには文字が入った状態は、載せられませんが、スペースのある箇所には、文字が入るようになっています。
    有名な童話で、英語を勉強する。これは一番楽しく!子どもたちが英語を勉強できるスタイルなのではないか?!と思っています。
    そして、絵が語っていることを読み取ってもらえたら嬉しいなぁと思います。

    (本文より抜粋)