ぶろぐ

新着記事

2020年4月2日
新作LINEスタンプ 足のみじかいネコ


2020年3月25日
かわいいネコがいっぱいの絵文字


2020年3月24日
ネコと桜


2020年2月12日
聖書の言葉カード


2020年1月31日
第2回 LINE Creators MVP AWARD


2020年1月29日
赤い屋根の白いおうち


2020年1月18日
Celtic&Nordic愛好家交流会


2020年1月16日
Hello Snow


2020年1月1日
あけまして おめでとうございます


2019年12月24日
メリークリスマス


アーカイブ

  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • Twitter(RokoColorBox)
    Instagram(roko.illust)

    ★Twitter
    (りんご園のリップとプップ)
    ★Facebook
    (りんご園のリップとプップ)

    LINEスタンプ発売中
    絵本のような毎日

    苔が主人公の絵本を制作中:2013年12月10日

    森の童話大賞(小学生の部)の金賞作品が、
    鶴田さくらさんの「ぼくたち、ふんばってるんだ」に決まり、
    その絵本制作に追われ、忙しい日々を過ごしております。

    鶴田さくらさんは、苔が大すきだそうで、
    こちらの金賞作品は、主人公が苔です。

    そのため、いろんな苔を描くことに苦労しています。
    苔に関する本も、結構少なくて・・・情報が足りませんでした。
    苔を探しに、森林植物園に足を運んでみたりもしました。
    それでも、まだ疑問点が多く、とても悩んでいました。
    そこで、森の童話大賞の審査員のひとりである 服部さまに、ご相談に乗っていただいたところ
    苔を専門に研究しておられるDさまをご紹介いただき、
    ご好意で、直接会って、お話を伺える日をセッティングしていただきました。

    先日 大阪で、打ち合わせをしてきたばかりです。
    Dさまは、私が気になる疑問点にも、すべて答えてくださり、
    わざわざ参考になるだろうと、苔を採取し、プレゼントしてくださいました。
    本当にありがたい話です。
    森の童話大賞の事務局さま・服部さま・Dさま 本当にありがとうございました!

    持ち帰った苔たちは、我が家の水槽に収まりました。
    CIMG2759
    目の前に資料があるという 喜び
    CIMG2766

    これで・・・リアリティーのある いい絵本が描けるというもの。
    森を伝えるための絵本なのだから、嘘があってはいけない。
    リアリティーを突き詰めながらも、その中にオリジナリティーを加えることができる
    いい絵本にしようと試行錯誤しています。

    やはり 仕事は、いろんな人の力が合わさって、できるものですね。

    この絵本に、たくさんの人の力があってできたこと
    私は、挿絵を担当した一人にすぎないこと。
    それを授賞式で伝えることができたらいいなぁと思ってみたり

    そんなわけで、本日 表紙を含めた下書き12枚揃いました。
    今週より、着色に入ります。
    苔が主人公ということで、かなり繊細な描き込みのあるボリュームのあるイラストばかりです。
    かなり時間もかかりそうだし、表現の仕方に悩んでいる部分もありますが、
    納期に遅れないよう全力で頑張りたいと思います。